[戻る]
愛犬との散歩(放さないでね)  2004.9.1

散歩は誰にとっても心地の良いものです。
出会った方に“こんにちは、いい天気ですね!”と声をかけたりして。

でも、“やーどうもどうも”と突然手を握られ、抱きつかれたらどうでしょう? 驚き、恐れ、そして怒り、喧嘩になるかもしれません。

犬は人と同じく社会的な動物ですから、ちゃんと段階を踏めば仲良くなれるのですが、
                        突然の無作法はいけません。

湘南は自然に恵まれ、開放感が一杯。とくに海岸ではつい犬を放してしまう人が多いようです。人と同じく、犬達もそれぞれ友達であったり、他人(他犬?)であったりするのですから、特定の環境以外では犬を放してはいけません。ロングリードに付け替えてたっぷり遊ばせてあげれば良いでしょう。

“うちの犬は大丈夫!”という人が犬の社会的な認知を妨げているのです。

湘南の愛犬家の皆さん、犬はしゃべることができません。代わりに“無作法はいけない”と言ってあげましょう!