[戻る]
愛犬との散歩(排泄物の処理も愛情)  2004.8.31

犬は人と一緒に行動することが大好きです。散歩はその中でも格別の楽しみでしょう。

人は犬に正しいマナーを教える義務を負っています。

散歩の途中であちこちにおしっこをかけるのは排泄行為ではなくてマーキング行動でルール違反です。一緒に遊ぶ目的
                          地につくまでは、人のそばを歩かせるようにして勝手な行動はさせないようにするべきです。子供の遠足と同じですね。社会のルールを学びながら歩くのです。

また、散歩の心地よい刺激で排泄が誘発されます。排泄物を片付けるのは当然のルールですね。犬は自分ではできません。

犬が社会から愛される存在であるかどうかは、あなたのマナーにかかっているのです。